存在驚愕〜THAUMAZEIN〜気づきの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ART】大地の芸術祭09の旅〜1〜

<<   作成日時 : 2009/09/06 14:34   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

関東から新潟へ行くには

あの。ながーーーーいトンネル
全長(およそ)10キロの

  「関越トンネル」

を。通り抜けなければならず



関東と越後を隔てる谷川岳。その下を通る関越トンネル。
谷川岳を越えてそのむこうの新潟へ…

谷川岳の壁を抜けるというのはなにかとても象徴的な思いがする。


文化と気候と人とモノと
向こうとこちらではなにか
次元の異なる世界のような気さえする

昔の人は歩行でこの山を越えたのだろうか。
などと思いつつ、次元を越えて、越の国へ。



六日町で高速バスを降り、そこから徒歩で駅へ。
ピーカンの太陽の下、なかなかハードな行程。。。。
そういえば、この日は六日町で一人、十日町で一人、
旅人の私に道を聞いて来る旅人あり。なぜわたしに聞くーーーーっっっと
思いつつも何故か、土地勘のあるわたしなので(2度目の旅となればなり)
すらすらと「あちらです」と応えるのだった。しかし。
道を聞かれる、というこのメタファーは何を意味するの?


3年前に食事をした六日町駅前のカレー屋さん
なぜかとても懐かしいのであった
(だからって写真撮るなよ、じぶん)
なんのへんてつもないお店なんだけど
造花と生花を一緒にコップに挿して飾っていたのが
とてもとても印象的で忘れがたかったのだ
(このヘンテコさ加減に喜ぶところがわたしのわたしたる所以)
画像


六日町駅着!!!!
画像


ほくほく線車内でおひるごはん♪
どうしても緑のものが食べたくて、わかめのお惣菜を買う
思ったような味じゃなくてプチショックを受けつつ…
画像



十日町着は午後。
そこから「大地の芸術祭」の作品を見る為に
周辺のエリア散策。
宿を十日町に取ったので、最初の日は近場の作品を見て歩く。

町中の散策はこんなものを見せてくれた
雪を解かす為の水栓
豪雪地帯ならではの風物
だが、なぜ夏なのに……?観光客へのサービスか?!?
(そんな訳無いでしょう 笑)
画像




まずは、十日町エリアにあるステージへ直行
十日町交流館【キナーレ】の中の作品
「アーチの森」
画像

画像




これは「時間差レター」という企画作品
わたしは自分へ出してみました
「街で1から100までの数字を見つけるまで」
見つけられたら手紙が届くらしい♪
画像

写真は撮らなかったけど、近くに
「絶対交換会」という企画作品がありました
自分の私物を他の人の私物と交換(絶対)する
という、やんちゃな企画


「繭の家プロジェクト」
画像




「雪ノウチ」
画像

画像

画像




「ヒガンバナ」外国人作家の作品(スペイン)
画像




「津南のためのインスタレーションーつながりー」
これ、実はTシャツです。
画像

画像




「時を越える旅」グァン・ファイピン(中国)
画像




「さささぎたちの家」キム・クーハン(韓国)
これは、この地域の人たちにとても愛されている作品で
子供達の遊びの場、大人の憩いの場のようです。
作品のケアも、地域のひとが面倒をみているようで
なかなか心温まる作品♪
画像




「0121-1110=109061」イ・ジェヒョ(韓国)
画像




「カモシカの家族」ゲオルギー・チャプカノフ(ブルガリア)
これは2000年から出ている作品で
これまた地域の人が管理しているらしく
会期になると、どこかにしまってあったのを出してきて
飾る、みたいです。なので、毎年場所が移動するんだそうです。
このカモシカの家族、なかなかハッピーですよね。
画像




「再生」柔らかそうに見える枕ですけど
石膏か樹脂か?でも、寝てみると気持ちのいい枕でした♪
画像




清津峡トンネル美術館
画像

画像

画像




「ポチョムキン」
この作品も、背景にとても面白い物語があります。
まず、この場所ですが、元は産廃のゴミ捨て場だったそう。
そこに作品が出来上がり、荒んでいた土地が
すっかり生まれ変わり、地域の人に愛される場所になり
また作品も愛され、観光客に喜ばれるという
変容を引き起こした作品です。
もと、産廃のゴミ捨て場ということもあり
さびた鉄のかたまりが置かれ、ガラスの破片の砂利が
敷き詰められています。
それでもここはとても美しい場所です。
この物語と共に作品が生きています。
画像

画像

画像

画像

画像

 


「ファンシー・ガーデン」
いや、実にファンシーなガーデンでした
(まんまじゃ)
とっってもファンシー
そしてビニールハウスの中は
とっっても熱帯!
画像



〜2〜へ、つづく♪♪♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ART】大地の芸術祭09の旅〜1〜 存在驚愕〜THAUMAZEIN〜気づきの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる