存在驚愕〜THAUMAZEIN〜気づきの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 【日記】石の精霊に呼ばれて

<<   作成日時 : 2011/08/02 16:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

なぜ越生?


ちょっと不思議だった
でも、たびたび訪れていた越生

KINちゃんと知り合う前から
越生にはふらふらでかけていた
ほぼ毎週のいきおいで

なかでも日照水というわき水がお気に入りで
その水を汲みに




黒山三滝には役行者のゆかりの土地でもある
修験だ。修験。役行者、空海…

そして鉱物

なんでも、越生は東京に一番近い鉱山だったそうだ。。。
しらなかった
秩父に続いて、越生も鉱物?

越生にあったのはクロム鉱山
「クロム鉄鉱はクロムの事実上唯一の鉱石で、耐火材としての用途もある。
蛇紋岩の中に塊状になって入っている。越生のも蛇紋岩中の産出である」

『黒山三滝』の、黒山とはクロム鉱のことだろうか。

役行者はこれを知っていたのかもしれない。。。

修験の山々は鉱物資源の山々かもしれない。。。

鉱物の精霊が転化して、神々の姿に変わったのかもしれない。。。

それが秩父の神かもしれない…

そして、星に繋がる妙見信仰

星と鉱物…



星と鉱物!すっごい反応しそう 惹かれる…

星と鉱物と精霊と神と山と川と…


閃ウラン鉱を調べていて、クロム鉄鉱にゆきあたり
越生です。精霊が「ここ、ここ」って云ってるような

でもまさか越生に繋がっているとは思いませんでした



ウランの鉱物は種類が多く、その中で重要なのがこの閃ウラン鉱。
他のウラン鉱はこの閃ウラン鉱から変化して二次的に生じたものが多い。
熱水鉱床中に出来るものと花崗岩ペグマタイト中に生成するものがある。

日本には花崗岩ペグマタイト中に少量認められる

というこの少量、っていうのが、先日いただいた閃ウラン鉱。
フォッサマグナ産


昨日、さっそく姫川薬石を拾いに秩父組がでかけたようです
「わたしの分も拾って来て!!!!」
お願いしてしまいました。


あ。それで越生なんですが


おっぺのイベント
テンジンさん寺原さんシェンさんのライブを聞くのは
去年に引き続き、二回目です。
とてもリラックスした雰囲気で
川のせせらぎとひぐらしの声が混じる中のライブは
とてもすばらしかった。。。

画像



ライブの最後
チベットの習慣で
祝福を相手にわたす意味の白い布カタを
かけてもらっているところ

画像

画像








そして、Sさんと再会
声をかけられてびっくりして
泣いてしまいました

うれしい

いま、Sさんに会えてうれしかった

きっと忙しいんだろうなあとか
いまSさんが議員でいることがどんなにたいせつなことかとか
いろいろ思いがめぐり
泣き出すへんなやつジブン


おっぺ、ありがとう!
うれしかった
あの顔この顔
新しい動き

鉱物のささやきによばれて…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【日記】石の精霊に呼ばれて 存在驚愕〜THAUMAZEIN〜気づきの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる