存在驚愕〜THAUMAZEIN〜気づきの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 【日記】干支や名やうぶすな神について

<<   作成日時 : 2012/02/16 14:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日。
二度お会いしただけの方だけど。
うちの近所の大きな神社の神職をなさっている女性で、精神世界にも詳しい人と、横浜方面から渋谷までご一緒させていただく車中で。お話を聞かせていただきました。


今の私、心の治療中で〜みたいな話をしたら

 おおきく飛ぶときは 力を蓄えるためにかがむでしょう

そういう状態なのではないですか、とやさしくコメントされました
うーん。いいひとだなあ。
ご自身も経験があるらしく、そんな時期が一年程続いたとかいう話も聞きました。




私自身は…鬱状態っていうのはかなり改善したけど

外に出るエネルギーとか 人と会うエネルギーとか 
なんか不足気味で…

外に出る事も人に会う事もできているから
それほどひどくはないんだろうけどね
なんか心が重くて辛いのです

此の辛さをどうにかしようとすると余計に辛くなるのはよくわかったので
ほっておくしかありません。ほっておくってなかなか難しいですね〜
もう、すぐにじたばた始めるもんで 
じたばたした所為で埃がぱあっっと舞い上がって 視界不明瞭…

なんもみえん!!!




今までの人生で、壁にぶち当たった時の対処の仕方が
めちゃくちゃじたばたすることだったわけです
そうすると
どこからともなく道が開けて来たんで
そのやり方を今回もやっていた。

でも、全然このやり方が通じなかった…


ショックです

なにか 全てから見捨てられたような気分になりました

暗い穴の中で なす術も無く 途方に暮れて マインドは底の底

─今回はこのやり方は通じないのだとわかりましたが
わかったからって楽にはなりませんしね
底の方をさらに掘りまくっていると

なにかしらの筋道が見えて来て

自分の執着がよくよく観察できるようになりました

でも

観察できたからって これまたそれが楽にしてくれるわけじゃあありませんからね。そこでもまたマインドがうろうろうろうろ。こういうときは、瞑想も役にたちません。かえって精神状態が悪くなりました。
ということで、今たどり着いたのは、昔やってたヨガの呼吸法。

瞑想の前にする呼吸法で、呼吸そのものが瞑想呼吸になるというものです。
(というふうにヨガの先生に説明受けました)


それがやっぱり効きますね
マインドの余計なゴミが消えます
あれこれ余計な事を考えて余計に苦しくなるのが止まった

マントラでもだめだったんだけどね

呼吸法はすごいです


あ。でも付け加えるなら、マントラの詠唱は、それによって呼吸が自然とプラーナーヤーマ(調息)するんです。けど、今回の私はだめでした。純粋な呼吸法のみがよかったようです。

それで。。。。

瞑想が整いました。
まだ結果はでていませんが、よい瞑想というのはいろいろな良きものをもたらします。
前世の記憶も、必要なものが出て来て、今の自分に役に立ちます。

エンティティからのメッセージもあります。
必要な時にもらえます。

体の変化とか、不思議な体験もある。そういう経験は、物質界だけが全てではないということをよくよく教えてくれるので、有効です。
体が開くということは、心も開きますから、人との交流の中でのサインも受け取りやすく、度重なって来るでしょう。それも有効。


というわけで、話はもどりますけど、帰り道にご一緒させていただいたその方は、昔、パンドラサイトで知り合った方ともつながりがある方でした(一部の私の友人はこう書けばすぐ解ると想いますが)なかなか濃ゆそーです。私の準備が出来た分、情報も入って来ました。


──それでタイトルの「名前」なんですが─


やはり、自分の名前と言うのは重要な意味があるということで。

調べたわけですね〜

ファミリーネームではない方、自分の名前の方です。
三文字でしたら、その真ん中が重要だそうで、調べました。
わたしは「代」です。

代、って聞いただけで「そか!」と想いました。

依り代の代です。

しろ、とも読む。

「代」は象形文字ではなく、ゆわゆる「形声文字」音を当てた文字です。
元は 「弋」 <よく、と読む
まさかり=戚の歯の光の形で、シュクという。
その光が、はらい清める力で、+ ニンベン =はらい清める人
禍いをはらい清めて、地に移すことができると考えられ
代は改める、という意味になった。

いれかわる かわる

世代が変わる よ


新陳代謝って言うよね。そうか。。。。


それが元の意味でした。
ファミリーネームには「渡」がありますので

時代を渡す

と、そういう意味にも取れるわけですね。。。。といわれれば、「そか!」と想いますもの。名字もあわせると、ストーリーが出来ます。それは人生のストーリー。(所謂)生まれる前に決めて来たストーリーです。これがわかれば、私たち、生きる指針になります。とてもたすけになるものです。

さらに。

私の生まれの干支。

辛巳

辛とは、鋭い針の形の文字で金属です
金属の陰性とも言います。

金属の発する輝きですよね。白。

プライドとか言われる干である辛ですが

払う…という、名前とおなじ意味もあるのかもしれない

などなど〜さあたいへん〜
だからなんだっていうの〜〜〜っ!てね…笑


これは裏の意味

ものごとの裏の意味、暗喩、メタファー

目に見えるモノ、名前、形は表の意味

表と裏が一緒になって本当の意味が見えて来る

表裏 陰陽 天地

その間に人が入って完成形>六芒星 △ ▽ =陰陽マーク

メタファー+物質=統合

なーんかわけわかんないこと書いてるでし〜笑

これって、魔法だな。

古代の魔法ね。みんなわすれちゃったやつ。






というわけで。
さらに私は、自分の「うぶすな神」についても知りたいな〜って、思っていて、そのことを彼女にふってみたら…やっぱり神社庁に問い合わせるのがよいらしいですが…それでもやっぱりはっきりしない点もあるそうなので、それはもうやっぱり鑑定士という方に見てもらわないとわからない。とか。。。

でも、自分の足で確かめるのが一番確信できるので、それがよいそうです。
自分のうぶすなさまにお参りすると、やっぱ、しるしがあるようですし
シャンティな気持ちになるようです。


しりたい!うぶすなさん。。。






画像




そして、時が経ち、5年後
「うぶすな神社詣」
http://old-spirit.at.webry.info/201702/article_2.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【日記】干支や名やうぶすな神について 存在驚愕〜THAUMAZEIN〜気づきの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる