存在驚愕〜THAUMAZEIN〜気づきの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 【旅】鹿児島空港〜出水〜水俣

<<   作成日時 : 2012/07/18 23:55   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

年がばれるってもんだけども、高校の時の修学旅行が九州だった。

九州をぐるりと回ったけども、ずっと台風につきまとわれて、晴れた日は開聞岳だけだったと思う…それだけは記憶に残っている。で、30ン年ぶりに九州の地を踏んだ。
ぎゅううううううっっ!

それも、運命的な水俣の地。



飛行機で鹿児島空港へ。空港に源泉掛け流しの足湯。行きはバスの時間をにらめっこしてたので、帰りにゆっくり足湯した。バスの中がめっちゃ冷房きつくて、足がひえひえだったのでちょうど良かった。

画像
画像
画像
わたくしの足にて、お見苦しい画像申し訳ない


んで
シャトルバスで出水という地名の駅に着く
画像

最初「出る水ってところに行くバスはどれでしょう…」
「はあ?あ、いずみ、ね」いずみだったんだ〜
漢字は難しい!とにかく出水駅に着いた。。。九州新幹線の駅でもあるらしく、とてもゴージャスな駅舎が建っているが、併設の「オレンジ鉄道」はひなびている。そして、なぜかホームに鶴がいる。
なんで鶴。わけわからんが、鶴に乗る。いや、電車に乗る。二駅で「水俣」に着く。すでにまっくら。
画像
画像







画像

このガイア水俣が宿泊所。ここで数日お世話になる。


郵便ポストに「WWOOF」のステッカー。初めて見ましたので、勢い、シャッターを押す。奥にある「産廃はいらない」のステッカーは、数年前、水俣の水源地である森林地帯に産廃の話が持ち上がり、それを皆で阻止したときのもの。クマタカの生息する、それはよい森でした。その話は後で。

画像

画像ぴんぼけ







この日の予定は、水銀の埋め立て地、湯の鶴温泉
画像
「いのるべき天を思えど 天の病む」
苦悶の上、狂い死にした人もいるのです
なにに怒りをぶつければよいのか、という叫び


画像
この埋め立て地に、ヘドロ水銀を押し込めて埋めてあるそうですけど
もし、地震が起きて液状化したら…な、現状


画像
埋め立て地は美しい公園になっていましたが
大きな建物は建てられない場所です





ところは代わり。山へ。。。。
湯の鶴温泉♪で、古い旅館を改装中の建物見学。

これを持ち帰って、イネハポに役に立てよう……と思う。
立てればいいけど。前途多難な感じするなあ〜

画像
画像


日本家屋の古びた旅館の風情がなんとも言えず…かっちょええ!いや!イネハポもなかなかだぞ!これに張り合うくらいは美しい!!!ので、みなさん、秩父のイネハポをよろしくネ♡遊びにきてちょーだい!

こんな風だから…

画像

>  △これがイネハポでち△  <





話はもどって、湯の鶴温泉の古い旅館

画像
画像
画像
画像
画像


古き中に、癒しを求める。
きっと、ここは昔の時間の流れが建物を包んでいて、それが現代人の忙しさをやんわりと癒してくれるんだろうなあ。。。。そういうの、結構すてきでしょう〜?

ここはイネハポの水俣の庵。秩父のイネハポと姉妹です。

美味しいお汁粉をごちになりました♡
画像
画像



川のせせらぎが耳への御馳走

水を尋ねる旅は続きます。。。。。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【旅】鹿児島空港〜出水〜水俣 存在驚愕〜THAUMAZEIN〜気づきの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる