存在驚愕〜THAUMAZEIN〜気づきの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 【秩父】♪秩父ツアー開催♪

<<   作成日時 : 2013/06/25 14:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

とっておきの秩父をご案内〜♪ってことで…



私は秩父出身ではないにも関わらず
ナゼカ「秩父の穴場」をいろいろ知っているので
秩父ツアーを企画!
秩父人も知らない秩父!笑〜♪


かねてよりのリクエストもあり、5月の吉日に決行(DATE:2013/05/19-20)ツアーのスケジュールにものすごーく頭を悩ませて、やっと思いついた入川渓谷…大滝にあるイネハポから行き易く、またディープに秩父の良さを伝えられる格好のコース!(おまけに起伏の少ない平坦なコース)「これっきゃない」っっっぞ〜♪
さてそゆわけで

 〜 1日目 〜
西武秩父線を途中下車>飯能の吾那(あがな)神社へ

ここはとても変な神社

左右の狛犬のまんなかに御柱が意味不明にドンと立っている…

諏訪の関係かもしれないけど

言霊的に意味がありげなので案内
案内した面々にもかなり受けていた様子で、案内人の私も満足♡
「ツクヨミ関係ではないのかな…」というおことば。
ツクヨミ=闇の中で道を照らす=月
私達がこれから歩く道を指し示すということではないのか…ということでした。

道を指し示す、というなら「オオカミ」も道案内のメタファーでしょう
秩父はオオカミ信仰の地
オオカミはそう言う意味かもしれません
闇の中で道を指し示す様な
画像

画像
画像
吾那神社の御柱

画像
(釜山神社の奥の院のオオカミ)


画像
(こっちは秩父神社境内左手にある御柱)

画像
画像




謎が気になるところですけど、それ以上解らないので再び電車に乗り西武秩父、そして三峰口駅へ…駅を降りるとこんな説明書きが目に留まり。しらんかった、この説明書き。これまでの秩父で「平賀源内」が意識に登ったのはつい最近。でも、以前から秩父と平賀源内は繋がっていたってことで。
それは鉱物繋がり。
そして、私の住む〜もと川越藩の領地が大滝にあり。
その川越藩の依頼で平賀源内は秩父入りしている。のだった。
画像




イネハポに↓

画像

荷物を置いて、ひみつのばしょに(笑)ご案内♪
私が「マザー」と呼ぶ岩、恐竜の背中のような岩に
みなさん寝そべって岩盤浴堪能〜♪
画像


そして大滝温泉に行き、くろちゃんに送ってもらって、イネハポで宴会。あれこれそれでもりあがり。秩父事件の話や、秩父独立なんぞの話をして夜も更け。そうそう、イネハポは気の流れが良いらしく、ご飯をあまり食べなくても大丈夫みたいな〜プラナですか???食べるとかえって重くなるような〜なんてこともあったりして…


  〜 2日目 〜


既に山のふところに居るので、移動に時間をとられません。
それがイネハポの立地条件のよいとこ。
山の奥へ向います。
今日は、荒川源流の「入川渓谷」赤沢出合、というところまで行きます。

バスで川又というところまで行き。
そこから歩き。
往復4時間です。
バスは一日4本

入川の奥は東大の演習林になっていて
自然が守られています
画像

画像


東大生がタオルはちまきして軽トラ運転するのをみました。
たくましい。
画像

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

画像
画像
画像
画像
ここから十文字峠に向って登りになっていく場所です
そして、その向こうは長野?
昔の人は荷をかつぎここを行き来しました
その宿が栃本にあります
先日の妙見詣でで行きました
その時の日記
http://old-spirit.at.webry.info/201305/article_2.html


画像
秩父の昔は林業でした
山の恵みを受けて

道にはトロッコの線路があちこちに残っています

画像



水は本当に美しく透明で。歩きつつ「荒川のイメージが払拭された」という感想を聞き、それはもう本望。私達がイネハポで伝えたかった事はそれ〜っっ多謝深謝ありがとう!。。。。荒川は清流です。本当に美しい流れです。それが、生活を支えている。その水は何処から来たのか?山です。山が水を支え、命を支える。海の生き物も支えています。
だから、三峰神社の奥の院には、河岸の方の奉納者の名が列記されているのです。
画像
この写真は震災前のもの
今は崩れて土台だけが残っています




画像
いにしえの三峰講を思わせる…





画像
画像
画像
自然にある意匠は
まるで美しいアート
人の意の介さない
神のアート

画像
画像


2010年の入川渓谷の日記
http://old-spirit.at.webry.info/201005/article_1.html


海を豊かにするのは山

山を荒らしてはいけない

それがイネハポを通して伝えたい事
画像


歩き終え、見上げる青空


案内した友に「屋久島に行かなくてもここで充分」という感想をいただいて…また、別の友人は「シャスタに行こうと思っていたけれど、なにも飛行機飛ばさなくてもここにある」という、企画冥利に尽きるような感想
案内した私も、200%満足




感想は、秩父はそれだけ自然があふれゆたかという証でもあり

身近ではあるけど、自然そのままなので、人間に甘くはない面もあり
厳しいところもしっかり見せてくれます

その秩父の山と風景と水とその恵みを、関東〜首都圏の人たちに伝えたい。

そんな願いもありつつ…
ただ秩父への愛のみだったりもするけど



イネハポツアーの成就☆

参加して下さったメンバーと山と水と秩父に

ありがとうございました!!!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【秩父】♪秩父ツアー開催♪ 存在驚愕〜THAUMAZEIN〜気づきの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる