存在驚愕〜THAUMAZEIN〜気づきの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 【art】2007…バックトゥネイチャーの記録

<<   作成日時 : 2014/11/06 18:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2007年バックトゥネイチャーの記録
画像
画像
画像

雪の中に
なんの法則もなく落ち葉がちらばる

でも、そこには微妙なバランスがあって…


この世界の存在はすべて許され
無秩序に そして美しく
バランスを保っている
「神様!」と叫びたくなる瞬間



さてさてさて
2007年のBack to natureのレポでございます
まず
*)事前レクチャー
美術館での事前レクチャーの様子です
画像

画像
お道具♡
丸太に杭を打ちこんで
板状にする作業途中
こうして板状にしたものを材料に
色々作る

画像
画像
多分これ作ったので
自慢してるのかも?
画像



*)本番
とりあえず自分の作ったモン並べてみるw
画像
わたし なんとなく
なにかを作っているようだが
なんだろうね???w

画像

画像
今回の作品
前回よりはちょっと進化してるようで
恥ずかしげもなく人に見せる私
(笑)



山の中をふらふらと歩き回って
なんとなく枝を拾ってなんとなくその場所を選び
なんとなくその高さに枝をくくりなんとなくそこにフレーム

そして、考えもしなかった角度から木漏れ日があたり
作品の真ん中を照らす

無秩序にバランスかぁ〜…

いつもの事ながら、森の中での作品作りはまるで瞑想

山の奥で
誰とも会わず まして会話も無く
一人もくもくと 体を動かし
自然と沈黙の対話
モノ作りをしていると
どこか異世界にはまりこんでいく気分
画像
画像
画像





さて、過去に話は戻り…このツリーハウスは、毎年このイベントを心待ちにしているアウトドア大好きミスターの作品。いつもこどものようなミスターが一生懸命製作したツリーハウスです。楽しそうに苦労して丸太と格闘しているミスターがかわいかったよ〜
画像

Mr.Oowaki's tree house


…ミスターにこの場所を取られちゃった〜ッッン

この場所は、私が川場に来た当初からおなじみの場所。ミスターがツリーハウスに!(笑)しゃーないわね←文句じゃないよ〜☆ミスターッ!

しかし、一昨年2012年だったか。世田谷区の管理のなんかから取り外し命令が出て、やむなく撤去。
今は昔のツリーハウス…

でも結局この土台の木は伐採され、なんのためにツリーハウスを取り外したのか意味不明となった…お役所の仕事はわけがわからん、という顛末。



さて、この年のフィールドは、よく手入れされていて (世田谷区民のみなさんのボランティアによるものみたいです) 以前の薮ぼうぼう状態から考えられないくらい歩きやすい山の中でした。
下植えもみごとに手入れされていて、逆に材料を探すのが大変。 以前は豊富にあった蔓が無い。
蔓は樹木に絡み付いて絞め殺したりするやっかいなものだけど、工作に使うには適してるし、それなりの風情もある。藤とかもね。やっかいなんだけどね。それはさておき。

画像
画像
画像

画像
(これは去年の作品)

なかよし夫婦さんで、毎年ふたりでああだこおだと楽しそうに作っています。この夫婦と、もうひと組参加している夫婦さんが居て、このカップルがそれとなく競っているのもおもしろかったーw


------------------
毎回、気になるところはお天気。

一日目、集合場所の上毛高原駅に来ると、氷点下の寒さ。そして雪がちらちら…
バックトゥネイチャー始まって以来の雪だそうだ。風情はたっぷりで美しいけど、足下は悪いわ濡れるわあれやこれや。
画像
画像

まだ雪がしんしんと積もった一日目の晩は氷点下。
この日は満月。。。。。。。。。

    満月の下のナイトウォーク!!!!!!!!!!!!

月明かりだけで、山を歩く。
雪に月明かりが反射してきらきらとまるで宝石のよう
青白い雪明かりに青白い月明かりが重なる
幻想的でした。 たっぷり雪と月と山を堪能。



翌日
画像
画像
画像

しかし。
その雪、二日目も昼には殆ど消え。白い部分がどんどん後退していく。あっという間に地面が見えて来て、あっというまに溶けてしまった。秋の山の変わり身のみごとさにあっけらかん。紅葉と雪という組み合わせは滅多に観れるものではなかったけど、山はその風情を惜しげも無く脱いでいく。あっという間に冬から秋に戻り………
画像
画像
画像
画像

画像





*)それぞれの作品たち

雪を使ったものが多かったけど、あっという間に雪解けだったから、はかなかった。でも、そういう美しさも見られて楽しめて。

画像

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
トトロの道

画像
画像


画像
さわらを頭に飾ってみたわたし
「さわら」というのは
神への捧げものに使うこともある
樹木とか…
梶の葉とか
玉串にする榊とか
そういう神聖なものらしい
この地帯には珍しく一本だけ唐突に生えていて
地元の人も不思議がっている樹だそう

そのはっぱをば失礼して…w






あっという間の晴天
気温も上がり熱い
画像



いつもここに来ると、帰りたくなくなる
山と呼吸を合わせていると
山の一部になったような感じがする


今回は自分、山の一部のまま下山してきたみたい
まるで私は山だ(いみふめい)

私の中で山が呼吸をしているよう

深く深く

山は不思議な想いを抱かせる…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【art】2007…バックトゥネイチャーの記録 存在驚愕〜THAUMAZEIN〜気づきの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる