存在驚愕〜THAUMAZEIN〜気づきの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 【神社巡り9】西吾野〜吉田山〜秩父御嶽神社

<<   作成日時 : 2015/06/09 14:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

やっぱ歩きたい。山が足らない!
山〜っっっと叫ぶ私に、着ける薬はやっぱり山。

この日の2時間コース

西吾野駅>小床峠>吉田山>秩父御嶽神社>吾野駅


小床峠に折れる山道を入ってすぐ、磐を抱えた樹。
画像
画像

昔、ある女友達が、磐を抱え込んだ樹を見て「解らないことがあったら、股にはさんでしまえ!って感じだよねー。わははは」という名文句を思い出します。あれは8年くらい前かなー。小石川植物園を散策しててのことでした。実に懐かしい。あれもこれも前世の記憶。
小石川植物園って、結構イイのよ。東大が管理してるんだったか。また行ってみたいな。
博物館の展示もこれまたいい。インスタレーションって言葉は博物館の展示から来てるって話もあるようで、わたしのアートな気分を最高にくすぐる空間感覚ですっっっっ!!!!!!!!!!
画像



みずから「空間感覚」と書いておいて、ちょっとかんどー

空間感覚。それって、脳。

脳の認識の領域。

私の脳が感じている世界。空間感覚。場所感。うーん。これってとっても普遍文法的で、サンスクリット語のミナモトちっくで、言霊的。私の感覚。空間認識。世界を見ている感覚。知っているのに、認識していない世界。もっと、もっと知りたい!

あ。話がすごーく逸れた。。。。


小床峠に向う。

(小床峠に向わず、伊豆岳/正丸峠に行くルートもあり)

結構斜面きつかった。
画像



小床峠着
画像




吉田山 445m
画像


画像
今日も元気に地下足袋女

画像
幹にむりやり
「⇒吾野駅」
と書いてある
痛々しいのでやめてほしい
樹木は逞しいですけどね


途中、登山道で「ひろってくれ!」といわんばかりに、羽が落ちてる。地元の人に聞いたら「オオタカだね」と教えてもらいました。わ〜い、オオタカの羽ひろっちゃった!
画像

歩いて行くと、こつ然と現れた屋根。なんじゃー!と前に回ったら、秩父御嶽神社でした。
http://www.togo-koen.jp/event/momiji.html

祭神


由緒
当神社は、信州木曾御嶽山を本山と仰ぎ、その御分霊を奉斎する御嶽信仰の神社です。境内壱万五千坪にして、東郷公園を神苑としています。その霊験はあらたかにして、特に悪気退散、除災招福を旨とし、人々の幸運を守護されます。

飯能市坂石580

画像
画像

画像
画像
画像
画像

神社の裏手から降りて来たようで、神社の入り口に向って下ります。途中、いくつかの弊社。これは三笠神社。なんでも、この神社を立てた御嶽の行者、清貫一誠という人が東郷平八郎を慕っていて、東郷が破ったロシアのバルチック艦隊の砲弾とか水雷がでーんと鎮座してます。だから三笠らしい。戦艦の三笠。
しかし、なしてこんなところに迷いこんだのやら。わたしって感じ。
私の父は武蔵に乗ってました。もちろん、下船してから沈んだんですけど。
時代が違うけどね。三笠と武蔵じゃ。

NHKのドラマ「坂の上の雲」の時代が戦艦三笠。

江戸末期から明治にかけての日本。

しかしなぜー
なぜー

戦争かな。戦争に対してのメッセージかな。
画像


おもしろかったのは、鳩のカップル。誰もいない(わたしだけ)社で、ごとごと音がするので、なんだろーか、何がいるのだ、と思ったら、鳩がしきりに、供物を置いたお皿をつついてゴトゴト音をさせている。ん?なに?餌くれってか?なんか、そうとしか思えない。なんか妙に親しげに、近寄って来る。見るとカップル。これから巣作りかしら。どゆことかしらねーっっ、平和のシンボルの鳩と、カップルの新しい巣作り。なんかきっとそういうことなんだな!現象から判断するに。
鳩さん、私がお参りするところまで着いて来ました。
神社の人が迷惑そうにしてましたが、全然意に介さずの鳩たち。
まーそういうことなんですね。
はい。
で。
吾野駅まで歩く。
ほいほいほいって感じです。

途中、古峯神社に行きたかったけど、道が解らず断念。

ひたすらユルーく、歩きました。

画像
画像




吾野駅のお茶屋さん。ここ、奥に食堂があったんですね!
知りませんでした。
開け放した窓から、ばふばふ風が入って来て、超絶キモチイイイイイイ!
この日はアイスを頂いただけでしたが、今度はおそばたべる!
この気持ちよさは格別でした。
おすすめ☆5だ。笑。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【神社巡り9】西吾野〜吉田山〜秩父御嶽神社 存在驚愕〜THAUMAZEIN〜気づきの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる