存在驚愕〜THAUMAZEIN〜気づきの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 【山歩き】大仁田山〜黒指

<<   作成日時 : 2015/12/30 17:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

二度目の大仁田山


 ※一度目の大仁田山
http://old-spirit.at.webry.info/201511/article_3.html
……


実は、前回大仁田山を歩いた後、まさしくその場所に近い所にあったギャラリーのチラシが本棚の奥から出て来た。その昔そこで作品展を開いたスタン・アンダーソンさんというアーティストのチラシ。そして、そのスタンさんは去年の9月に突然亡くなって、彼がリーダーをしていた、世田谷美術館の「バックトゥネイチャー」が中止になり……いろいろな流れと思いを風景が秋の空に溶けていって……そのしめくくりのように出て来たチラシ。

コレ
画像
ぼけてますが

画像
「スタン・アンダーソンとかげの道」

画像
画像
スタンさんのティピ…


この地は、なんと石灰を掘っていた跡地だという事が書いてある……ここも石灰だったか。そして縄文。石神。なんという符合の一致か。そして、同胞のネイティブアメリカンの呼び声もまた聞こえて来る…




もう20年も前のものなので、ギャラリー自体あるかどうか解らない…
だけど「行ってみよう」突き動かされる様に、二度目の大仁田山へ。年末も押し迫った30日。

大晦日は仕事だから、今日しかない。

画像


途中、磐座。気づくといつの間にか磐の上に登っているお猿な自分(申年生まれではない)
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

さんざん磐座テーマパークで遊ぶ…そして、山間の楽園でのんびり…
画像
画像
画像
やっぱ、い〜わ〜〜っっっ
ここ住みたいっっ(どこ?)


イカンイカン、そんなことしてる場合ではない。再び山道へ。目的忘れがちな現世の旅。お目当ての黒指へ。
画像
画像
画像

いきなり到着!黒指
画像

なんとなく見覚えが。
20年も前なのに、覚えてる自分に驚き、風景の変わっていないことにも驚く……この下にギャラリーがあって…このあたりは作品のフィールドになっていて、点在している作品を散策しながら見学して…たけのこ掘って、焼いて食べた!えぐかったな〜っっっ。そうそう、焚火でたけのこみそ汁作って…これは旨かった…そんな思い出もあった。なつかしい。



当時の写真
ギャラリ−と
作品
画像

画像
20年前のスタンさんも映っている

画像
画像
画像
画像
画像


こうしてみると、ランドアートに魅せられた私の好みがよくわかる…ランドアート、アースアートという、ちょっと不思議なアート。自然と会話しながら、その営みの中にそっと小さなアートの祠を創る…まるで、神道そのものではないか。。。自然との会話は、その作品が朽ちて、自然の中に溶け込むまで続く。場所と交流した証。それは、シャーマニックでもある。

この交流が、私の心をつかみ、離さない!!

インスタレーション
場所と呼吸と生態系と

やばいほど好き






さてさて
わたしの大好きは
今は山歩きで発散してるけども

ほんとは山の中で作品を作りたいの〜っ

作りたい作りたいったら創りたい



その場アート

舞踏に「その場踊り」というのがあるらしいけど
私の場合は「その場アート」なんですなっっ!

まあ、そんな思いを激しく抱きつつ




本題に戻る
今の様子
画像

画像
画像
でた!(笑)
「石上明神」
縄文の神

画像


20年前の記憶を頼りに降りて行く。祠でお正月の準備をしている親子が「むかしこのあたりにギャラリーがあったと思うんですが…」と、切り出すと、親切に色々教えてくれた。3年くらい前にギャラリーを主宰していた人が、こどもの進学で都内に引っ越したそうだ。そして、ギャラリーはもう無くなっていた。
でも、3年前までやってたんだ…

人は住処を変え、山河は変わらず

  お正月の準備中なのに
  すみませんでした!!


集落のお正月の準備の意匠
画像
画像
画像
この冬は
年内にロウバイが咲く
暖冬なりのしるし




さて、問題はバスの時刻。ここの路線は殆ど廃止寸前らしく、本数が無い!一時間半も待たないと無い!(ちょっと甘く見ていました…20年前のギャラリーの地図には、一日2本って書いてある!……のを今更ながらに知る!)ぎょへ〜〜〜〜っっそこまで過疎ですか!いいところなのに!!!(山の反対側の路線は、温泉とか名栗とか有名な観光地があるので、本数が多い)前に来た時は、軽トラに乗せてもらったんだった。。。。しかたないので、駅まで歩く事にした。数時間はかかるらしい。。。。おばか全開のわたしなので、しかたありません!

そした、ら。

途中、バスの事で会話した集落の親切なおじさまが、駅まで行くなら乗りなさい、っってことで(正月前の忙しい時に…ごめんなさい!!!)駅まで送ってくれました!!!きゃーごめんなさい!激、恐縮です!ありがとうございます!感謝です。ご先祖様、山の神さま。

というわけで、明るいうちに無事飯能駅着。

ありがたくって、おがんぢゃいそう。


いつもいつも見守ってくれる、目に見えない存在に、大大感謝!

というわけで、今日もミッション終了。
おつかれわたし〜っっ♡

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【山歩き】大仁田山〜黒指 存在驚愕〜THAUMAZEIN〜気づきの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる