存在驚愕〜THAUMAZEIN〜気づきの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 【神社巡り10】古峯神社(鹿沼)

<<   作成日時 : 2016/09/07 19:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

9月1日
衝動的に、鹿沼の古峯神社に行って来た。なんつーか、ほんとに衝動。「行こうかなー」と、友だちには行ってたから、全く意識になかったわけではなくて、意識にほんのり浮かんで来てたのが、ピカーーーーーッッッとなったのが、1日。
前日に、飯能を縦走してて、それでお山満足〜っっっ♡…の、筈だったんだけども。台風一過、水も大丈夫そうだし。。。。家人が作ったおにぎりもあるし/////えい、と家を出たのが8時半。で、9時には宇都宮線の車中。

車窓から、ぼんやりと外を眺めていると。空に飛行機。
   最近、よく飛行機みるなあ〜…
それだけ空を注視してるから?…それは、天気が気になるのか、空気が気になるのか、雲が気になるのか…なんでか、それが所為で、飛行機をよくみるのだ。
   そう言えば、ゆーほーって
   時々フェイクしてるって話を
   宇宙系女子が書いていたな
なんでも、飛行機にフェイク〜偽装して飛んでるそうだ。その女子は、ホントきらきら系宇宙愛女子で、いつも愛に満ちた書き込みしてて、いつ宇宙に帰ってもおかしく無いくらい、人間離れしてた。さぞ人間でいるのは辛かろう、と、みてて思うくらいに。
そんな女子が、フェイクのゆーほー画像を載せていて、わたしとしては「あるんかそんなこと」と、なかば呆れ…でもそれは興味津々の裏返しでもあり…疑いと好奇心がないまぜな。
しかし、それも意識から消えて5年ほど経った。
それがまた、思い出される昨今。
秩父友のじゅんさんがブログで宇宙系の事を書いているのにシンクロするように…

目の前の飛行機がゆっくりゆっくり動いて、ありえないほどゆっくりになって、止まっちゃった?と思ったら、すーっっと薄くなって消えちゃった!
   まじ!?
   ヱーーーッッッ(笑)


そんなびっくりもありつつ。
宇都宮で日光線に乗り換え、11時には鹿沼駅に着いた。
画像
画像

すごいぞわたし(意味不明)
。。。ここからが大変。
でも、バスは30分待てば来た。ほぼ順調と言える出だし。
バスに1時間ゆられ。
画像
車窓からの眺め
うーむ
こういう風景に弱い
たまらん
なつかしくて死にそう(エ?)

画像
画像
バスの窓が汚れてて
ハレーション起こしてるけど
雨後の水量の多い川の様子
清流です
こういう川を見なくなった
昔は、こういう川がいっぱいあった
ダムがこういう風景を消して行く

画像



終点、古峯神社。

前回の古峯神社詣日記
http://old-spirit.at.webry.info/201210/article_2.html

画像
画像


そうそう。紹介したく無いくらいの場所だけど、全国に「講」があるくらい有名な神社なのよね。講社の人が泊まる為の宿舎も完備されてる、信仰を集めた山。鹿沼に友だちが居て、その友だちがこの神社を教えてくれた。──去年の水害では駅前あたり水浸しだったとかで。それでね、山の方はいつも煙ってて(つまり雲が動いてて、雨が多い)下の駅の方はお天気でも、山の、神社のあたりはいつも雲が流れている、という、そんな場所だから、水神系の雰囲気が立ちこめています。
そして、雨がひどいと、下の駅あたりは水浸しになる…と。


今回も、台風一過なので、水量が多い。
普通の水はじゃぶじゃぶとかざあざあ、なのに、ここではそれが、どどどどど、です。
すごい〜〜〜っっ(ちなみに、秩父の荒川源流とされる入川渓谷の赤沢出合は、どどどどど、が地鳴りなの!!!すごいんだから!…自慢?)
画像
画像
画像
画像
画像
巨大天狗さん
画像

画像
秩父からの講社
寄贈の時計

画像
こっちは山形
寄贈の天狗さん

画像
えーと
この釜の湯気で
頭がよくなるだっけ?
興味が無いので忘れた(苦笑)

画像
すいません
ご不浄を撮ってしまいました

なぜかって!?夢に出て来るのとそっくりだったから。つーかさ、昔の講社の宿舎ってみんなこんな作りなんじゃないかなーと…そして、そういう講社っていうのにご縁を沢山持ってて、よくよく参加してたって前世の感じの感じがするです。あーあ。って感じ。なんかね、すごく古ーっい、そして、神気と世俗の淀んだ気がないまぜになってる感じ。
画像
外はピーカン
頭がくらくらする程


しかし この後
しばらくすると曇って来る…
それは、後から知ったけども
下界と違う雲の流れの所為

画像
しばし散策

画像
画像
餌、餌、餌くれ餌!
と、叫んでいる鯉
しかし私は餌を持っていない
そのうち、餌をくれないことに怒ったのか
ばしゃ!と水をひっかけられた!

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
蜻蛉と戯れる

画像



ひととおり見終わり、お土産屋さんでおみやげ物色。15時45分のバスを待つ。しばし、時間が余る。余裕だ。また来ようと思う。ちくたく、時計が進む。。。。帰りのバス車窓から。
画像
画像
画像
画像
画像
画像

気になる磐発見。大谷の磐と同じだろうなあ。大谷も鹿沼の友だちに連れて行ってもらったのだった。洞窟の中には入らなかったけど。

駅まで戻ると、接続がよくない。次の電車まで時間がある。
   友だちに連絡してみようかな
電話を入れると………天の采配か、会う事ができました!
そいで、どういうシンクロなのか、彼女も今日の午前に古峯神社に参拝してきたという……なんちゅうこと????どういうご縁が繋がって、今日の日になったのやら、ふしぎーな日でしたよ!
彼女には「もっと早く連絡くれたら一緒に行けたのにねーっ」と。でも、私もかなり衝動でしたから、今日の今日まで行くかどうか解らなかったから。
で、その友だちに、台風の後なのでいつもより水量が多かった、という話を聞いて、そうなんかーと、今日でなくてはならない理由もそんなことだったのかも、と。

とにかく。

そして。

つながりといえば、ここは日光を開いた勝道上人にゆかりの在る土地で。
そして、日光といえば、戦場ヶ原。
戦場ヶ原の神話、赤城の神〜ムカデの軍と二荒の神〜蛇の軍の戦いの伝説。
先日の飯能、両峯縦走で見たムカデと巨大ミミズ、なんか日光との道筋がここから出来てたのではと思ったり。。。。


そして、今はどうしても わたらせ〜こぶがはら縦走してみたくムラムラしてる最中。「深山の宿」に行きたい!日光修験の最秘所なんてこと聞いたら、もういてもたっても居られない…
病気。

9月、暇を見つけて行くつもり。だが…。
衝動なので、何時起こるか不明なのさ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
うふふ〜、堪能しましたね〜。
いい風景だよね。私も鹿沼は好き。
古峰構は福島も多く、東北各地に、いーっぱい石碑をみるのよ。
古峰神社の巨大天狗が、チベットのお面みたいな雰囲気だよね。あんなに巨大な鳥のお面を飾るのはチベットと
ここだけでね?

日光は秩父の修験と繋がっているよね。
戦場ケ原のムカデとヘビで、森のミミズとムカデに出会うとはっ。
ちなみに、秩父和銅の聖神社は、ムカデを奉納しているよ。日光奥の院の、瀧尾神社は行ったことある?
瀧神だからおすすめ〜。あそこも下から登れるようで、
森の中に巨石があったよ。車で通過してしまったのでよく見れなかったのだけど。
なかじゅん
2016/09/08 16:33
堪能しまくりでしたよ。これでもかー!な…盛りだくさん。ありがたや。

古峯講、福島もなのね。東北もなんだ。不思議。どうして古峯なのかしら…と、考えると、やっぱ『水』なんだね。稲作文化はどうしても水が要。水争いは、ずーっっと絶えなかった。そして、現代も水争いは続いてる。因縁。
水争いで、問題に巻き込まれた時の過去世の記憶がすごく怖くて、今生でも大分引きずってました。
水争いって、今の世の利権の争いのどろどろと同じ醜さ。

日光は、今、わたしの中で火が着いたような感じですー
短い秋の間、どこまで足を運べるか…

(そうそう!聖神社はムカデだよね!なんだろう?っていうか言霊的には、文字なんだと思うけど。。。。)
LEIKO
2016/09/08 21:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
【神社巡り10】古峯神社(鹿沼) 存在驚愕〜THAUMAZEIN〜気づきの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる