存在驚愕〜THAUMAZEIN〜気づきの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 【神社巡り17】神明宮/井草八幡(縄文!)/大国魂神社

<<   作成日時 : 2017/03/21 20:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

中央線沿線、神社巡り

神々とのご縁を結ぶ旅でござい。
うぶすな神から、ちょっと神社付いています。
マイ神社ブーム。


【神明宮】
最寄り駅 中央線阿佐ヶ谷駅

さる昔。15年くらい前かな。もっと前だったか。
バリ舞踊をしてる友人が、この神明宮でバリ舞踊の奉納をするというので、出掛けたことがある。
その後、ご無沙汰していたけれど、改めてお参りする流れが出来たので行って来ました。
(毎年八月に、バリ舞踊の奉納は行われているようです)
改めてのご縁が出来たので、ぜひに今年は行ってみようと思いました!神縁にわくわく〜っです。



 祭神
天照大神
月読命
須佐之男命


ホームページ
http://shinmeiguu.com/



画像

画像

画像
鰹木がおしゃれです
月読宮は月の満ち欠け

画像
須佐之男宮は波
「うのはらをしらせ」
という古事記の記述を意匠にした波
言霊では「ウの原」=物質界を治めよ
ということに掛けている

画像
元社と絵馬掛け


絵馬は三日月の形。「神むすび」というレースブレスレッド型お守りが、月の絵馬と共に、女子に人気のようです。私も女子に交じって神むすびを物色しようとするも、混雑のあまり断念。
女子にすごく人気のある神社みたいです。

ここは、伊勢に通じるような明るいエネルギーが満ちていまして、清々しい。
神職の方々が、日々清めておられるのだろうな、ということが想像されるお宮さんです。
(延喜式に名前があるとかいうよーな)歴史深き神社ではないようですけど、パワスポ巡りが好きな人には向いてるかもです。
ここは本殿の囲いをとっぱらっちゃってて直に神様の居る宮を拝めるタイプの社殿なので、神威が身近に感じられるかも〜




中央線神社巡り、次は善福寺公園の傍

【井草八幡】
最寄り駅 中央線西荻窪または吉祥寺
     西武新宿線上石神井

ここはですね。実に杜が深い。。。。八幡さんなので猛々しいかと思いきや、古〜いエネルギーが満ち満ちた、とても落ち着いた雰囲気の静かな神社です。
ここも、その昔ふとしたご縁でお参りした事があり、それ以来のファンです。いい神社です。なぜに古いかと言うと、石器時代からの古い土地柄だからです。っていうのを行って知った。善福寺公園もめちゃくちゃ気持ちいいのよ。パワスポ巡りとしてもおすすめ。また行こうかな!

手水舎のところに祓戸の社が。関東では珍しいのでは?そうでもないかな…あ。写真取り損ねた。払戸大神を祀っている。
払戸四神〜セオリツヒメ、ハヤアキツヒメ、イブキドヌシ、ハヤサスラヒメ〜


 祭神
八幡大神(応神天皇)

ホームページ
http://www.igusahachimangu.jp/index2.html

画像
画像
画像

この神社は旧上、下井草村の鎮守です。御祭神は八幡大神で、明治時代までこの付近の古い地名から遅野井八幡宮とも呼ばれていました。
境内東側付近からは縄文時代中期(約四千年前)の住居址が発見され、多くの土器が発見されました。その中の顔麺把手付釣手形土器は、国の重要文化財に指定されております。このように当社周辺は太古の昔から森もあり水も豊かで、生活に適した景勝の地であったと思われます。
後略
画像
画像
画像
境内


この日は、日和のよい日曜日だったせいか、三社お参りして三社ともに結婚式に遭遇。わたしの願いと神様との縁結び=ヨーガ!、という風に理解して(笑)めでたい気分になりましてございます。
画像






んで

本日のメインイベント


 武蔵総社六所宮
 【大国魂神社】
最寄り駅 京王線府中 
     武蔵野線府中本町

 祭神
大國魂大神〜大国主神

小野大神・小河大神・氷川大神・秩父大神
金佐奈大神・杉山大神・御霊大神・国内諸神


ホームページ
https://www.ookunitamajinja.or.jp/


 *武蔵国の六所宮*
一ノ宮 小野神社 東京都多摩市一ノ宮
    御祭神・・・天ノ下春命(国造の祖神)
二ノ宮 二宮神社(小河神社) 東京都あきる野市二宮
    御祭神・・・国常立尊
三ノ宮 氷川神社 埼玉県さいたま市大宮区高鼻町
    御祭神・・・須佐之男命・稲田姫命・大己貴命
四ノ宮 秩父神社 埼玉県秩父市番場町
    御祭神・・・八意思金命・知知夫彦命・天之御中主神
五ノ宮 金鑚神社 埼玉県児玉郡神川町二ノ宮
    御祭神・・・天照大神・素戔鳴尊・大和武尊
六ノ宮 杉山神社 神奈川県横浜市緑区西八朔町
    御祭神・・・五十猛命・大日孁貴命・素戔鳴尊

上記のうち、氷川神社と秩父神社と金鑚神社
そして、二宮神社はコンプリート



今まで何度もお参りしようかな〜っと思ったことがあり、でも、なかなか実行しなかったというか、できなかったというか、諸々いろいろ流れの見えぬまま今に至る。そいでまた「今週お参りしよう」という気持ちになって、経路調べて、でもいつ行こうかなああ〜ぁ…なんてのんびりこいてた。ら。友だちが「大国魂神社お参りしたの、写真送るね〜」とシャメ付メールが。うは。なんか背中押されてる感じがするう〜というわけで、やっとやっとや〜〜〜っとお参りして来ました。きっと「はよ来い」って(私の中の)神さん思ってたのかも〜
鳥居が道の向こうに見えたとたん「うれしい」という気分が盛り上がるのですもんね。

武蔵は出雲族との関係が深い。だから、大国主を祀る神社が多い。須佐之男命神は出雲族が尊崇していた神という。関東一円だけにある『氷川神社』は、殆どがこのスサノオ/大国主を祀っている。そして、武蔵は渡来人の多く住んだ土地柄でもあり………と、妄想すると色々湧いて来る。


さあそいでお参りだ。

社殿、堂々としてます〜
そんでここでも結婚式の行列。
めでたいぞ〜縁結びの神と結婚式。
画像


画像
画像

画像

律令時代に国府にいた国司が国内における大社六社を一所に勧請祭祀したのが始まりで、当時は武蔵総社、六所社と称していました。源頼朝以降、歴代将軍家等武家の尊信が厚かったといいます。現存する本殿は、小保3年(1646)の火事による全焼の後、徳川四代将軍家綱の命によって、寛文七年(1667)三月に完成したものです。その後何度か修理を行っていますが、古式を伝えています。構造は、一間社流造の社殿三棟を横に連結した三間社流造の相殿造です。流造とは前  の屋根が長く伸びて庇(向拝)となった  流造自体は神社の建築様式としては最も一般的な形ですが、三棟合わさった構造様式は、遺例が少なく珍しいものです。三棟の社殿は一つやねのしたに在りますが、それぞれメグ別の神を祀っています。
画像
松尾神社
〜大山昨命〜
醸造に関係する神
麹、酵素造り、味噌、醤油
開拓関係に霊験顕たか!

画像
巽神社
〜市杵嶋姫命〜
いちきしまひめのみこと
(俗に弁財天)
もと市場の守護神で
本殿辰巳の方向にあるのでこの名とか

画像


画像
不明です!

画像
水神社
水波能売命
ミズハノメノミコト
加茂別雷命
カモワキイカズチノミコト
玉依姫命
タマヨリヒメノミコト
加茂別建角身命
カモワキタケヌミノミコト
〜龍神〜
地下水をくみ上げている井戸
お水取りに人が湧くそうで

画像
宮乃盗_社
〜天鈿女命〜
演芸、安産の神ということで
穴の空いた柄杓を奉納

めでたいついでに、すぽーんっっと、願いが叶うといいな!という気分でお参り。
そう、天の宇受売命、現実化の手助けな気がしている。天の岩戸からヒが出て来る為に必要なもの、ウ段の自覚と智慧。



おいなりさん
かわいい
画像
画像



勢いに乗って三社巡りましたけども、それぞれもちっとゆっくりしたかった。やっぱ、一日に行く巡礼はひとつか二つがいいのかも的。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【神社巡り17】神明宮/井草八幡(縄文!)/大国魂神社 存在驚愕〜THAUMAZEIN〜気づきの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる