存在驚愕〜THAUMAZEIN〜気づきの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 【雑談】とつぜんですが坂上田村麻呂

<<   作成日時 : 2013/10/11 16:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

植樹祭の時、(秩父の『星の夢』主宰の)きよちゃんが
福島を探訪してて、三島神社(←静岡とはあまり関係なしの)が何かあるらしい…という話を教えてくれた…

  いぎたい!!!

と、想ったけど、時間が許さず行けなかった。
(おおやまつみ神社も行きたかったの)

坂上田村麻呂と「田村」という地名が繋がりあるとか。ああ、やっぱ、大和朝廷は同族を使って東征させたのか…という考えが頭をよぎる。そして、千葉と福島と秩父の関係。なんか詳しくは忘れちゃったけど、千葉氏(千葉の地名のもと)が秩父と福島に行っている?とか?????え?なにそれ?
詳しく聞こうにも、立ち話状態。
秩父に帰ってから聞こうにも、きよちゃんはあちゃこちゃ飛び回ってて居ないし。。。。(苦笑)



私の父が福島県旧田村郡(今は市)出身で、
その父が川釣りによく通ったのが秩父。
そこはかとなく何か繋がりを感じる。


そうそう。9月に会津旅行を予定していて、それが流れたけども結局こうして福島に旅行する流れだったというのもいわくありげでした。でも、それで?という感じですけどね。

今回、福島の同慶寺(曹洞宗)でお掃除のお手伝いをちょこっとだけした時、そこの本棚で「ローリング・サンダー」を見つけ、持って行っていいというので、お持ち帰り。
実は、植樹祭の次の次の日に友達をひとり秩父に案内する事になっていて、その友達がバイブルのようにしている本がこの「ローリング・サンダー」。ので、これはなにかご縁があると思い、持って帰ったのでした。おまけに、その友達は曹洞宗で得度しようとしていて(仏教とネイティブスピリットが繋がって動いてる!)流れはすごい勢いです。



坂上田村麻呂の話でしたね。
といっても私はそれ以上詳しくわかんないしなあ〜…
地名から名前を着けることはよくあるよね。

タイムマシンで遡って、インタビューしてくる?





ヤマトタケルも、同じ様に同族を使って征服させたのではないかって話をしてたのよね。
ヤマトタケルは秩父と関係深いし。
隠されて来た歴史が表にでてくる時期なのかな?




坂上田村麻呂と云えば、遥か昔(かなり前世な30年くらい昔)長野の角間温泉とゆーとこの一件宿の温泉に行った時…だったかな…ちょっとさだかでないけど、坂上田村麻呂つながりの史跡があったような…気がする。大きなわらじと。角間渓谷というところに岩屋観音と坂上田村麻呂の史跡。そうそう、真田の隠れ湯みたいなとこで、そりゃー行きにくいとこだったような。前世なんでよく覚えてないけど。それで…そうそう、前世の友だちの漫画家さんと一緒に。あれはとんでもないお嬢さんだったなー。時間感覚が全くないの(漫画家にありがち)約束の時間に絶対来ない!それで、電車キャンセルしたり、宿キャンセルしたり、そりゃーもう大騒ぎ。笑。JETさん、あなたですぞ。笑。


他にもなんかひらめいた気がするけど、思い出せないのでこのあたりで…


画像
天狗が住まうと云われる場所









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【雑談】とつぜんですが坂上田村麻呂 存在驚愕〜THAUMAZEIN〜気づきの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる