存在驚愕〜THAUMAZEIN〜気づきの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 【秩父】GWのちちぶ♪

<<   作成日時 : 2014/05/08 14:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

5月2日に秩父入り

市内の「星の夢」で四者会談(まあ、いろいろありまして…)
事前の根回しの結果、会談は始まる前にすでに話は決着してて、お互いによろしくね、という懇親会に。
二木屋イネハポ存続決定
家主は変わったけど、穏やかによき方向へ。
ばんざい
で、家主と元家主は遅くにそれぞれ帰宅。
星の夢の家主は、だれぞのお誕生日会に呼ばれて出掛けて行く。
恒持神社の話を聞きたかったけど、すげーハイテンションの様子に、こちらの話題の入る余地見つからず。。。。。。。
われわれ(あっちゃんとわたし)は星の夢泊。翌日、ご飯を見つくろって、二木屋イネハポへ。父鉄電車でゴトゴトゴト。。。

三峰口駅から二木屋家主に迎えに来てもらい、家主と一緒にお昼ご飯。歓談後、家主は秩父駅での「フリーハグ」イベントへ。
ワカモノはヘンな事するね〜(←トシヨリにはよく解んない)
わたくしたちは、のんびり大滝温泉へ『バス』で!あっちゃん「バスで行けるの?」たりめーだよぅ。去年、私が友人達を案内したのもバスだったんだよぉ。覚えてないのぉ?多分、耳は聞いてたけど頭にに入ってなかったんだろうな〜…バスの話は何度もしてるし、junさんがバスの時刻調べてた時に居合わせたりしてたしで(^~^;

大滝温泉にある資料館に始めて入る。4月のはじめに、junさんと行こうとしてバスが運行してなくて諦めた資料館。
面白かった〜

興味津々なのは「栗穂」
画像

画像

画像

去年の今宮の水分祭で、始めて栗穂らしきものを観て(似てるけど違うのか?)
画像

画像

△観た事もない形のものだったので、それだけで印象に残り
--------------------
▽こちらはアークっぽかったので印象的
画像

これはきっと言霊的になにかの意味があるってそんな風に思いました。


で、温泉浸かって、またバスに乗り、イネハポへ。
夕食は二木屋家主と、うどん。
まったり。歓談。あれこれ。

カメムシ対策。草むしり計画。掃除機導入計画。掃除計画。
どうやら、二木屋も第二次転換期へ。

それから、翌日は出勤する家主に送ってもらい、市内へ戻り、そこからバスで十輪寺のイベントへ。お寺の花祭りアースデイみたいなイベント。ゆったりまったり出店を見て歩き。珍しくいろいろ買い物。麻糸、800円のシャツ、バッチ、シャカシャカ楽器etc。。。。。。
友達の出生図ホロスコープで、色々見てあげたり←ほぼ初心者のインド占星術。
人によって、人生のテーマは様々
画像

画像




八卦掌の先生がワークショップしたので私も参加
画像

お辞儀など、普段の生活の中で突然に襲われた時にどう対処するか?受け身の仕方。などなど教わる。面白かった。生田先生かっちょええ。決まってます!やっぱ、姿かたちが他の人と全然違います。こういう美しい形をとれる人は見かけません。あ、お茶の師匠の形は奇麗です。



で、まったりしつつ、色々な出会いがありつつ閉会。
nanamiちゃんにたらちね観音まで送ってもらう。
nanamiちゃんのリクエストで、お経を読む事になり。
翌日の大祭の予行演習も兼ねて、お経を詠む。
これも楽しかった。
夕食はお精進。
私達は、明日護摩法要に修験として参加なので、やっぱお精進はよいですね〜♡
グルテンのベジミートのカレーが出ました。
なんでも精進専用のカレールーがあるそうで「楽天で買えるよ」とのお言葉に、帰宅してから楽天で調べたけど探せなかった〜きゅううう
そして、ロシレムの水晶(ロシアじゃないかも>ブラジルかも…)を物色。
なんかいいかも〜…な…水晶でした
画像




早めに就寝。っていうか、眠くて。
エネルギー酔いかも。


起床して、山伏の衣装を着ける。
おおおおおおお
楽しいかも!
似合う?
画像


で、護摩に参加。
画像

「祈りの力」を買ってくれたrieちゃんに感謝。
よいお祭りになりました。

そしてその夜はkuroちゃん宅へ。群馬のtaitiさんreikoさんと合流。編集者のTさんも交えて歓談。(群馬、と入れるつもりで「秩父」と打っているわたしって何者)人生いろいろーな話いっぱい。
人生いろいろーだよねー
ほんとにねー


で、翌日それぞれ秩父を後にしました。

私はおまけで恒持神社へ。
なるほどーの武甲山ライン。
画像

画像

画像

「現在の恒持神社は、明治41年に近在の丹生社、諏訪社、稲荷社などを合祀したものである。
 そのうち、恒持明神社の由来は、平城天皇の御代大同元年(806年)恒望王(つねもちおう)
(平家の祖高望王の弟)が武蔵権守に補せられ、官舎を新木の地(現恒持神社)に置いた際、神沢
(現横瀬村)にあった高斯野社(たかしのしゃ)を官舎近くに遷し、ここに勅定高斯野社の社号を賜り、
十五か村の総鎮守とした。
 祭神は、水の神で、高篠山山頂近く清水のこんこんと湧き出るところ(現県立青少年野外活動セン
ター内)に竜神社(雨を降らせる神)をまつり、干魃で水が不足すると笛や太鼓で、御幣を振りながら
「雨賜べ竜王なあ」と哀調子で天に向かって叫びながら、竜神社まで登り、雨乞いを行ったものである。
 毎年3月15日 恒持神社例大祭は、「山田の春祭り」として、秩父地方への春を告げる最初の祭り
である。江戸時代から伝えられた屋台、笠鉾が秩父屋台ばやしのリズムにのり曳き回され、山狭の歳
時記として、一段と風情をかもしだしている。
  昭和56年3月」

秩父は武家の気風がある土地かもしれないと、最近思う。
ゆえに、あまり下品なところがない(これは私の友人談)
お金よりも、誇りプライドを大事にする。ゆえに、秩父にはバブルがなかった。

秩父事件の土台にあった、秩父人の気骨の気高さはこのあたりに因があるのではないかとも思う。秩父独立国の立志のある由縁。

ちょっとこのあたりも掘り出してみると色々ありげ。だけど、私が興味があるのはもっともっと古い地層。かつて栄えたレムリアの時代の香り。なんで、武家のあたりは他の方におまかせして。。。。



おまけのおまけ「天神通り」って、祭りの多い秩父らしい。天神さんのお祭りで通る道かしら。この辺は「宮」の着く地名。「宮」も匂うんだよね〜っってことで。。。。。
画像

また、一人歩きしようっと。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
どもです〜。つねもち神社行ったのね。
ほんとだ。正面にぶこちゃんある。平将門が楽園を作ろうとしたってのが、なんか意外で面白い。。。
あっちゃんと山伏だね〜。
私は出羽三山へお参りしたい。。。
だんだん秩父が濃くなってません?
Jun
2014/05/10 18:31
Junさん
つねもち、迷いつつ行きました。地図なしで見切り発車。案の定まいご♪でも無事辿りつきました〜
つねもち行って思ったのは、やはりお武家さん。
Junさんちもお武家さんなんじゃないかってなんとなく思ってます(きっとそうだ!)笑
その辺の話もしたいなー

秩父、濃いかな〜濃いかもな〜
最近、&$%で、*○×#です〜
LEIKO
2014/05/12 20:53
うちは何だろうね〜、武家なの?短刀や槍はあるみたい。見た事あるけど今はどこにしまってあるかわからないな〜。。。三重県か愛知県かあっちから来たっぽいよ。でも苗字からすると産鉄みたい?!中国や九州、出雲、東北は岩手の陸前高田市に苗字と同じ町があって、セオリツヒメといった瀧神を祀る社が6社もあるのだよ!砂鉄、水銀、丹生、金・・・の匂いぷんぷん。
Jun
2014/05/17 16:49
自宅で(?)小さなお祭りがあるところとか…猿田彦だっけ?梵天飾りや…
武家と神官が一緒になってるような…?かな〜
不思議なお宅だ。
最近思ったんだけど(Junさんは既にどこかに書いてるかもしれないけど)セオリツヒメ=妙見=観音菩薩なんだよね、だから、観音霊場なんだよね?
観音様は龍神に乗る。龍=水の神。ゆえにセオリツヒメと妙見(龜=水)とも共通するし。秩父は水ゆえに観音様を信仰する…とか?
水を祀る=鉱脈と関係。みたいな構図も。
鉱物の精製に水は欠かせない。他にもいろいろ。。。。
うーん。やっぱ観音霊場、深い!!!!!
LEIKO
2014/05/18 08:45
みよさん、瀬織津姫はまだよくわからないのだけど、話すと長くなりそう…どうも、岩手県では三峰神社は鬼門に立てるんだよね。って事は三峰神社は鬼門。裏鬼門は秩父神社?
元は三峰神社は滝神だとしたら、ヤマトタケルは女性を神格化した瀬織津姫のような存在、マリア信仰や観音様を排除したのだと思います。
狼と瀬織津姫の関係はあるそうです。岩手県では、ヤマト側の三峰神社になってます。鬼の出入りを妨げるべく三峰神社を置いてます。鬼とは蝦夷だから、ヤマトタケルや源氏が阿部氏を倒したから、勝利祈願に三峰神社を祀ってますし、坂上田村麻呂の付近にも三峰神社を建ててます。
こっちでは、三峰神社はヤマト側になってるぽい…でも、本来は三峰も蝦夷征伐でやられたわけで…このへん、いろいろと調べてみます。☻
Jun
2014/05/19 17:54
勝利祈願が三峰とは。まるで八幡大菩薩的。。。。

女性性の神格化なのかな??>セオリツヒメ、妙見、観音様、聖母マリア…それが封じられた?
女性性と水って、とても馴染むしね。
そうなると男性性は火。
火と水の攻防。
本来、女性がマツリゴトや神事を司るものだったんだろうなあ〜
長くなりそうなお話、また古代史研究会で聞きたい。またやろうね。
LEIKO
2014/05/19 21:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
【秩父】GWのちちぶ♪ 存在驚愕〜THAUMAZEIN〜気づきの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる