存在驚愕〜THAUMAZEIN〜気づきの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 【art】2015自然に還ろう…バックトゥネイチャー…♪

<<   作成日時 : 2015/10/16 17:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

毎年参加している、世田谷美術館のイベント、バックトゥネイチャー。イベントリーダーの、造形作家スタン・アンダーソンさんが急逝され、イベントは中止になりましたが。

世田谷美術館、世田谷区なかのビレジ、例年の参加者、ほかいろいろな尽力and見えない存在の手を借りて、今年も川場村に集まる事ができました。



群馬県で開催中の『中之条ビエンナーレ』
スタンさんから案内状をいただいて、出掛けようと思っていた矢先のことでもあり、あちらこちらで動揺のざわめきが聞こえる様でした。。。という中、とにかく、スタンさんを偲ぶ会をしよう、ということになり、あれこれすったもんだの末、イベントそのままの流れで川場。


例年のイベントとなんら変わる事の無く、去年の作品を巡るツアーから始まるのでした。
画像
画像
ウッドヘンジ(ストーンヘンジの川場版)

画像
梯子、去年のままちゃんと残ってます!

画像
森の木琴
この作品は毎年メンテナンスして
今の状態を保っているけども
今後は森の中で朽ちるままになっていく

画像
森の木琴前の木琴バー
そのカウンターが朽ちかけてて
なかなかよい

画像
画像
Takano旦那さまの作品

画像
スタンさんが作った社

画像
作者不詳の
川辺のオブジェ



さて私の去年の作品は…はげやまになってて残ってないかも〜と思ったら残っていました。これを作りなおすことにしました。
去年はこんな感じ
画像


今年の作りかけ
画像

日没に近づいたので、切り上げて、皆と合流。
夕日に向ってアサヒ、の乾杯をする。
オヤジ的もりあがりで日没
曇ってるけどキレイ
画像




---------------------------
翌日
雨模様
午後には止むとか
画像
画像



画像
去年の作品が転がっていたので
救出して宿舎の前に飾る
ひとつ気になる
お地蔵様の彫刻の行方

誰かが持って帰って供養してくれている事を祈る
これ

画像



---------------

雨の止むのをまっていられない
というわけで濡れながら
ひとりもくもくと作品つくりました


アップ
画像
画像




画像画像


: : : : :
モリゾーというか
グリーンモンスターというか
杉の葉のカタマリ
伐採後の杉を整頓していたら
こんなんできました〜っ
画像
画像


----------------

磐萌えの私としては
磐モチーフで何か作ろうではないかと
はたと思い…
思ったはいいが
なんかモンヤリしてて
作品には仕上がりませんでした

写真
画像
画像


今年のTakano旦那さまの作品
初日
画像
二日目
画像
朝日のひかりが陰影を作り
芸をしてます
イイです



そして晴れです!
画像
画像


最終日の今日は、雨乞山に登る方に同道する事にしました。



低山ハイキングとお気楽に着いて行ったら!とんでもございません、な急斜面がっっ。お聖磐の斜面を思いだしました…木の根を掴んでは登り、足場を探して、手がかりを探して、やっと登ったお聖磐。あそこまで長い登りではなかったけど、斜面は同じくらいの急さでした。いやはや。

途中、ドングリを拾いつつ、秩父とはやっぱり違う風景に楽しくなってきます。
画像
蕎麦畑
らしい

画像
画像
雨乞山の頂上の社には龍神が
祀られていました

画像
絶景!!!!
画像



気になるテーブルマウンテン
以前にも調べた事があって
もしや妙高高原かなーと
思ってたりした

違ってました
右の端っこは三峰山
後閑峰とも言うらしい…
画像
三峰と言えば秩父で
オオカミ信仰とヤマトタケル

この地もヤマトタケルとはご縁があるらしい
上州武尊岳は、ヤマトタケルの東征と
からんで付けられている名前とか…
麓にはヤマトタケルを祀る神社が
沢山あるらしい

三峰とヤマトタケル
これにオオカミが加われば
って思うのは
頭が秩父染めだから(笑)
思わず、ハイキングルートを検索。左側に、比較的傾斜の緩い登山口があるらしい。河内神社が目印。って、私、登る気か???みたいな。っていうか、登りたい〜っっそいで温泉入って帰ってくるの〜という計画をした。けど、実行するかどうかはわかりません。秋が深まると行けないよなー。行きたいなー。
画像
画像
画像
画像

このゲートをくぐって
さらに下る
画像
画像
途中の、工事看板。山の整備に5千万円。すげー。思わず写真を撮る。こんなにお金が掛かるものなのか。世の中、いろいろだ。

画像

最後に林檎の写真を撮って、山を後にする。紫式部もキレイ。
画像
画像


この後、栗拾いに熱が入りまくり、他の作品を見て回るつもりの時間が無くなってしまった………拾った栗は殆ど虫食い。でもいただきました♡
画像


栗拾いに夢中になっているうちにタイムアウト。バスの時間までにお風呂で汗を流し、バスに乗り込んで、上毛高原駅へ。

参加者の皆様とは「来年また遭おうね!」と声を掛けあい、別れました。皆、とっってもポジティブ!きっとまたバックトゥネイチャーで…!もしくは違う形のイベントになっても、また川場に集まりましょう…という、なんとも素敵なお別れの挨拶でした。

年末には、世田谷美術館でスタンさんの作品展をやるらしい…という話まで入って来てるので、きっときっと、この流れは止まらない。みなさま、またお会いしましょう!




というわけで、新幹線に乗り込む。連休なので、自由席は込み込み。座れない!なんということか!在来線で帰ればよかった、などなど、ぶつぶつ言いながら、でも高崎で座れたのでラッキーでした。


というわけで今年の川場も無事(?????)終了



お疲れ!

わたし!

☆ ☆過去のバックトゥネイチャー☆ ☆
   2005年〜2014年(06年は除く)
…06年は、宮島に行ったので、不参加でした…


【art】2014自然に還ろう…バックトゥネイチャー&その他の事件
http://old-spirit.at.webry.info/201410/article_2.html

【art】2013…バックトゥネイチャーの記録
http://old-spirit.at.webry.info/201310/article_3.html

【art】2012…バックトゥネイチャーの記録(Face Book)
https://www.facebook.com/miyokow1/timeline/story?ut=32&wstart=1351753200&wend=1354348799&hash=406075756131064&pagefilter=3&ustart=1

【art】2011…バックトゥネイチャーの記録
http://old-spirit.at.webry.info/201110/article_2.html

【art】2010…バックトゥネイチャーの記録(mixi)
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1606151271&owner_id=337548

【art】2009…バックトゥネイチャーの記録
http://old-spirit.at.webry.info/200911/article_3.html

【art】2008…バックトゥネイチャーの記録
http://old-spirit.at.webry.info/201411/article_3.html

【art】2007…バックトゥネイチャーの記録
http://old-spirit.at.webry.info/201411/article_2.html

【art】2005…バックトゥネイチャーの記録
http://old-spirit.at.webry.info/201411/article_1.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【art】2015自然に還ろう…バックトゥネイチャー…♪ 存在驚愕〜THAUMAZEIN〜気づきの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる