存在驚愕〜THAUMAZEIN〜気づきの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 【旅】那須塩原

<<   作成日時 : 2016/09/18 12:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9月11日>那須塩原のバスハイクに参加

歩く場所までバスで連れて行ってくれるし、地元から出発なので移動が楽だし、手軽でいいかな〜って。参加しました。手軽というか、手抜き。笑。
1日に鹿沼に行ったばかり。なぜか栃木方面のご縁が継続。

画像
配給のお弁当
げんきいなり
(見ればわかるか…)

那須塩原「竜化の滝」
落差 60m/滝幅 5m
那珂川水系 箒川ほうきがわ支流寒沢
標高700メートル/地質は流紋岩



途中の沢歩き
画像
画像
画像
画像
オーブじゃないよ
フラッシュ焚くと写るんだよね
多分水しぶき
ま〜中には
オーブも混じってるかもだけどね

画像
画像
画像
画像
画像
画像

川の反対側に、登山道。多分、震災で被害のあった道を整備してのち、使われなくなった道の様子。ここらあたりは、震災の後、全部か一部かが立ち入り禁止になってたそうです。
画像
またホトトギス撮っちゃいました

画像




森は美しい




画像
画像
画像
画像
画像

ひん岩
(玢岩、ひんがん、porphyrite)は、斑状組織をしているが、火山岩に比べて石基部分の結晶が大きい火成岩。普通は安山岩質のものを指すが、現在では使われない岩石名。岩脈として産することが多い。
グリーンタフ
(英: green tuff)とは、凝灰岩のうち緑色〜緑白色〜淡緑色を呈するもののこと。日本語で緑色凝灰岩(りょくしょくぎょうかいがん)もいう。
特に日本では、日本海側〜北海道東部にかけて、新第三紀中新世の海底火山活動による火山岩が大量に存在し、そのほとんどが緑色を呈するため「グリーンタフ」といえばこれを指すことが多い。この場合は凝灰岩だけでなく他の火山砕屑岩や溶岩も含まれる。
画像
どれが説明の磐なのか
まったくわからず

画像
画像
画像
これもどれがどれやら
多分これ?
みたいな

画像
画像
画像
おひめさまは
どくきのこを食べて
倒れてしまいました
(この色は食べないね)

画像
迷子磐がまるでブロックの様
積んでましたね!きっと

画像
画像
この川床がまるで
コンクリートの様に
滑らかなんですわ
不思議な岩石
これが緑色凝灰岩なんでしょうか?

画像
画像
苔むす磐
ごろーん
ごろーん

画像

画像
画像
画像
画像
画像
箒川の巨大ごろーん

画像
そこらじゅう磐
たまにピラミッドに見える

画像
諏訪の御柱の様です


1時間半ほど歩いて、ささ、と日帰り温泉に浸かり、急いでバスに戻る。びりっけつでした。でも、集合時間には間に合ってますよ!えらいじゃないっすか。帰りのお土産には、味付けの塩を購入して帰宅。おみやげものは、甘いのが多くて困る。家人は糖尿っぽいので、なんも選べん。酒もだめだしな。

さくさくっと、川越に帰って来ました。
楽。

楽過ぎて、行った気にならないわ!
なんてわがままなわたし。

もう少しゆっくり湯に浸かりたかったし。。。。
しかたないね。今度はひとりで行くか。
竜化の滝はもういいけど。

というわけで

今日もミッション終了

おつかれっっわたし!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【旅】那須塩原 存在驚愕〜THAUMAZEIN〜気づきの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる